キルトの糸|可愛いフラダンスの衣装が勢揃い|ハワイの伝統
レディ

可愛いフラダンスの衣装が勢揃い|ハワイの伝統

キルトの糸

刺繍

丈夫で手縫いに向きな糸

キルト糸はキルティングの際に用いる糸のことですが、手縫いなどのハンドメイド品で用いられることも多いです。キルティングというのは布と布の間に綿など防寒になる素材を入れて縫い合わせる裁縫方式のことで、主に布団や防寒用の衣類作りに用います。キルト糸はミシン糸より頑丈な作りになっているため、切れたりほつれたりする可能性が少なく、しっかり縫うことができます。その丈夫さから、ぬいぐるみでもよく使われる糸です。販売されているキルト糸の中にはラメ入りの商品やコーティングを施した商品があり、コーティングは摩擦に強くする目的と滑りを良くする目的で施されるので、キルト糸を使い慣れていない方や摩擦が頻繁に起きる物を作る時に活用すると良いです。

チャコペン選びの注意点

裁縫をする時にチャコペンを使う方も多いと思いますが、最近は書いてしばらくすると自然に消える便利なチャコペンが登場しています。しかし、キルティングは完成までに時間がかかるので自然に消えるチャコペンだと完成前に消えてしまう経験をした方も少なくないようです。そのため、1日で完成しない物を作る時は消えるチャコペンではなく従来のチャコペンを使ったほうが良いと思います。裁縫の目印となるチャコペンの跡は物が完成したら消したい部分もあるので、水で落とせるチャコペンがおすすめです。キルト糸とミシン糸の丈夫さの差から、キルト糸の代替えとしてミシン糸を用いると作る物がしっかり出来上がらない可能性があるので、何を作る時も指定された糸で作ることが望ましいです。